スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋電王戦リベンジマッチ 菅井5段vs習甦を観て

将棋電王戦リベンジマッチ 菅井5段vs習甦を観ました。

詳細はこちら

持ち時間8時間での夜通し対局ということで、どう考えても人間に分が悪い。
そして、私は23時間も起きていられないので、深夜の対局が観られない。ということで、ちょっと不満?がありましたが、ずっと対局を楽しみにしていました。
というのも、PVで、振り飛車やります宣言をしていたようなものなので、振り飛車党の私としては嬉しい限りだからです。

そして、始まったリベンジマッチ。

菅井5段3手目▲6八銀・・・! えっ?!

というわけで、振り飛車ではなく、戦型は”矢倉”になりました。
菅井5段の振り飛車が観たかったのですが、最近は居飛車も指して勝ち越しているそうなので、本気で習甦に勝ちにいったんだと感じました。

対局は終盤までほぼ互角で進み、深夜1時に案の定眠くなり、私は潔く寝ました。
そして、朝6時頃起きた時には、評価値-500程度で菅井5段が劣勢でした。
といってもまだまだやれるレベルです。
ただ、菅井5段持ち時間が少なくなり、ついには1分将棋へ。
菅井5段の表情が苦しそうでした。

そして、ついに均衡が崩れるときがやってきました。
それは、朝食休憩直後に習甦が放った△2五角。攻防の一手でした。
この手を見た菅井5段は一瞬固まりました。休憩は1時間あったのですが、予想していなかった手だったのでしょう。
それなのに菅井5段は1分将棋。考える時間があまりにも少なすぎました。

やがて評価値は-5000ほど傾き、ついに菅井5段は投了しました。

今回のリベンジマッチはとても見ごたえがありました。
ただ、菅井5段には勝ってほしかった。さらに欲を言えば、振り飛車で勝ってほしかった。
それにしても、コンピュータ将棋は強いです。
すでにプロ棋士トップレベルかそれ以上なのでしょう。
将棋が弱い私には、到底計り知れないレベルです。

来年も電王戦があるなら、観戦したいと思います。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。